今日きょう簡単かんたん日本語にほんご節分せつぶん について きます☺
節分には、「季節きせつ ける」という意味いみ があります。
毎年まいとし 、節分は二月三日にがつみっかですよね!でも今年ことし立春りっしゅん が二月三日だから、今年ことし はいつもより一日早いちにちはや い、二月二日にがつふつか になります!(^^)!

では、節分はなに っていますか❓

「みんなが健康けんこうしあわ ごせますように」という意味で、わる いものをおい日です。

おに そとふく はうち」と言って、鬼にまめまきます。
豆まきは、悪い鬼を外におい出して、いい福をなか びこむためにします。

子供こども がいるいえ では、よくおとう さんが鬼のめん をつけて、鬼になって、家にはい ってきます。
そこで、子供たちは鬼に豆を げます。

ここでクイズ!
節分の日は、豆を べますが、いくつ食べるでしょうか?

A 食べたいぶん
B 自分じぶんとし のぶん
C 自分が失敗しっぱい したぶん

こた えはBです!自分の歳のぶんだけ食べると、病気びょうき になりにくいと言われています。
みなさんも節分の日に豆と恵方巻えほうまき(Fortune roll)を食べてみてくださいね!

①立春 de eerste dag van de lente
②健康 gezond
③幸せに過ごせますように wensen dat je gelukkig kunt leven
⑥おい出す uitdrijven
⑦鬼 demon
⑧福 voorspoed
⑨まく gooien
⑩呼びこむ roepen
⑪お面 masker
⑫~にくい moeilijk om te ~